レディー

適した環境で学ぶことができる|ESPミュージカルアカデミーへ通う

良い点と悪い点の把握

女の人

声優になりたい方にとって、声優学校は基礎をしっかり身に付けることができる大事な所です。ただ、どこの声優学校に入学しても、学べる知識や技術は同じではありません。評判も参考にしながら、デビューのチャンスが多い声優学校を見つけて下さい。

Read More..

漫画を描いて生きていく

コミック

戦略的に漫画家になりたい場合、まずは自分が作品を投稿する雑誌について良く考えてみましょう。担当者のつきやすい雑誌を探すことが大切です。漫画家を目指す人が躓きやすいポイントと言えば、専用のペンを使い始めた時と、担当者がついた時です。それぞれクリアーする方法を考えてみましょう。

Read More..

実技を重視した音楽学校

音楽

高い表現力を習得できます

ESPミュージカルアカデミーは、日本最大級の音楽学校です。このスクールでは、実技指導と表現力の向上を大切にしています。ミュージシャン科やパフォーマンス科では、楽器演奏や発声方法を基礎からしっかり勉強します。そして、ESPミュージカルアカデミーの、最新の機器を備えたステージでは、定期的にライブを開催します。このライブでは、効果的な舞台演出を身体で学び取れると同時に、パフォーマンスの楽しさを追求できます。これらの工夫によって、自分自身を表現する力を身に付けられます。さらに、ESPミュージカルアカデミーでは、国内外の研修旅行も実施しています。この活動に参加すれば、音楽の見識や表現の幅が広がって、より高度な技能を習得できます。

調律科やリペア科も用意

ESPミュージカルアカデミーの特徴は、音楽を演奏する技術を向上させるコースだけではありません。調律科やリペア科を設けて、音楽に広く携われる人材を育成しています。これらは、いずれも高い知識と技能を有する専門職です。ESPミュージカルアカデミーのピアノ調律科では、ピアノの調律士の資格を取得可能です。調律師のライセンスがあれば、メーカー所属の調律師のほか、ピアノ製造や工房で勤務することができます。また、リペア科では、管楽器と打楽器の修理師の仕事を学べます。管楽器と打楽器は、細かい調整の基に心地よい音が成り立ちます。それゆえ、リぺアマンの存在が欠かせません。この資格があれば、オーケストラ専属のリペアマンや独立開業などの道が開けます。

声の仕事に就くために

マイク

声優に憧れて声優科のある高校に入学する方もいます。声優になるための勉強をすると共に高校の科目の勉強も行うことで卒業資格が得られます。声楽家や作詞作曲家などプロの講師から実践的な事柄を学べるのでお勧めです。

Read More..